パラグライダー

パラグライダーのドキュメンタリー”The Rocky Mountains Traverse”より

終日雨だった日にハイキングをお休みして、バンフ・フィルム・フェスティバルの上映会に行ってきました。バンフ・フィルム・フェスティバル(https://www.banffcentre.ca/banff-mountain-film-and-book-festival)とは、1976年を皮切りに毎年11月にバンフで行われる山岳ドキュメンタリー/短編映画の国際映画祭で、バンフには、ドキュメンタリーに出たアスリート達のトークショーなどアウトドアファンにはたまらないフェスティバルになっています。バンフでのフェスティバルの後は、ワールドツアーと題して、20カ国、305都市、22万人の観客を動員して受賞した作品を上演する大きなイベントになっています。日本にもあります!(http://www.banff.jp/)今回、2015年に制作された7作品の上映会を見に行ってきました。(https://www.banffcentre.ca/events/night-banff-mountain-film-festival-program-b/20160818/1900)

どの作品も大自然を背景に、ダイナミックなアスリート達の映像に、日頃触れない世界だったこともあり、かなりインスパイアされました。その中でも、良かったもので日本でも秋に公開される映像をいくつかピックアップしたいと思います。一番良かったのは、一番上の写真にあるパラグライダーの”The Rocky Mountains Traverse”です。(http://www.reelwaterproductions.com/project/the-rocky-mountains-traverse/)二人のパラグライダーが34日間かけて、700kmのロッキー山脈の上空を旅するドキュメンタリーです。空の天候を見ながら、毎日5−6時間も飛行し、トレイルも何もない山頂に二人で毎日降り立ち、キャンプしながら、進んでいくというドキュメンタリーで超人的です。今彼らはどうしているのか二人のブログを見てみると、その内の一人、Gavin McClurgは、今度は37日間、750kmのアラスカをパラグライダーで横断されたようです。世界には途方もない冒険をする人がいるものなのですね。

アラスカ.png

アラスカをパラグライダーで横断している姿

この写真は、ナショナルジオグラフィックの2016アドベンチャーフォトオブザウィークに選ばれ/> le="width: 95%; padding: 1px 2px" placeholder="Enter your email address" value="" id="subscribe-field"/>