イギリスの生活保護制度は「本来の道を外れ、ライフスタイルにおける選択肢の1つと化している」



イギリスのデービット・キャメロン(David Cameron)首相は4月7日、このように述べ、政府が今月から導入する各種公的手当の削減・打ち切り政策を擁護したそうです


デービット・キャメロン首相率いる保守党と自由民主党の連立政権は、緊縮財政を掲げ、一世帯が受給できる生活保護費に全国の平均年収に合わせて上限を設けるなどの大幅な福祉制度改革を進めているそうです

  • ライブドアブログ

このページのトップヘ